起業

[ネット]レンタルサーバでWordPress使ってみた(基礎用語編)

更新日:

『ノーリスク起業』をインターネットの力を借りてやろうと考えた時、いちばん、近道なのは、『マイ・ブログサイトの立ち上げ』ではないかと・・・。

この『マイ・ブログサイト』、面白いものができれば、人が集まってくるはず。俗に『当サイトは月間何十万PVです』・・・という宣伝文句のアレです。

つまり『月間何十万PV』これが達成できれば、あとはアドセンスを貼ったり、それ以外の宣伝を貼ったり、さらには自分で書いた本の宣伝に使うこともできます。

(アドセンス等の説明は、また別の機会に・・・というか、まだこのブログでも取得していないので、取得したら、ライブに近い形でまとめて報告しますね)。

そこで今回はそのハード面、計画のベースとなる『マイドメインの取得とレンタルサーバを立ち上げる』ところにスポットを当ててみます。

まず、ここで話題になるのがいわゆる『無料ブログサービス』を使っていいか?という話題です。結論から言うとズバリ『ノー』です。

いくつか理由があるのですが、たとえば、私の場合だと、最初にお話した『アドセンス』が使えません。

つまり、『アドセンス』が使える最低条件が『独自ドメイン』を取得して、サーバを有料でレンタルする方法になるわけです。

ちなみに、『ドメイン』は自分の名前(たとえば、ここは、私のハンドルネームである『榊春樹(sakakiharuki.com)』のドメインを取得しました。)

『サーバ』はそのお家(サイト)を建てる土地(データの保存場所)と覚えると言いそうです。あまり難しく考えても『ノーリスク起業』のネタにはならないので・・・。この程度の理解で十分だと思います。

そして、もう一つ、ブログを始める上で、大切なキーワードが『WordPress』です。これは、ブログを作成するためのアプリで、世のブロガーから絶大な人気を得ています。

ここ、『好きこそ~』はさくらインターネットのサービスで、レンタルサーバを使っています。で、まず、最初に私が、やらかしてしまったのが、

『一番安いコースを申し込んだら、WordPressが使えない』

ということ。申し込みは無料試用期間があるので、お金を払う前にできるのですが、一度申請してしまうと、コース変更に時間がかかります。

たとえば、ドメインの申請を変更する等に時間がかかるなど、あるそうで、『WordPress』を使えるようになるまで、結局一週間近く掛かってしまいました。

今思えば、ここで焦ったのがいけなかったのか、この後『WordPress』もどんどん悪い方へ、はまっていってしまうのでした。

たとえば、一つだけ紹介すると、ディレクトリをいじっていたら、WordPress自体がアクセスできなくなってしまった・・・という大事件が起きました。

スマホで確認すると、字の大きさや画面の構成設定も壊れていて、凄く見にくく(醜くく?)なっていました。

流石に涙がでてきそうになりました。とはいえ、そのおかげで、PCで見ればPCの、スマホで見ればスマホ用に最適な表示をWordPressがしてくれていることが体感(?)できました。

復旧させる方法が思いつかなくて、泣く泣く、全部消してWordPressのインストールからやり直し今に至っています。

3年間ずーっと月額3,590円(税抜)【Smafi WiMAX】

-起業

Copyright© 好きこそものの上手なれ! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.