起業

サラリーマンでも出店可 ?アイディア次第!?ネットショップで稼ぐには…リアルにシミュレーションしてみた

更新日:

(広告)なかなか凄いです。売れてるだけのことはありますな(笑)(↓)

もう何年も前から、ノーリスクで起業が可能な手段の一つと言われている『ネットショップ経営』。リアルなシミュレーションを交えて具体的に考えてみた。

まず、『売るもの』。一般の市販品を何のアイディアもなしに、ただ売るのでは、大手にかなう、はずがない。

とはいえ、今はまだ、大手に対抗できる『すばらしい』アイディアは思いつかないので、『一般の市場では手に入らない』ものを売るのがいいと思う。

たとえば、ちょっとしたおしゃれ小物を作って売る、でもこれは、おしゃれセンスと加工技術がないなど、自分にはちょっとハードルが高いかもしれない。

もう一歩進めて、自分の場合だと、園芸の栽培センスを生かして、種と肥料やケースをセットにした植物の『水耕栽培栽培キット』などどうだろう。

次は『売る場所』。これは、アプリやサイトと契約してネットショップを開くというのが王道のようだが、まずは、今、はやりの『メルカリ』みたいな中古品売買のシステムを使う。

これにより、『製品を売る』というより、『不用品を売る』というスタンスになるので、金銭トラブルや商品のトラブルが軽減されるのではないだろうか?と計算している。在庫は撮影用に1セット用意して、売れてから売れた分の在庫を用意するという作戦もとれるかもしれない。

そこで、『商売として成立するか』のポイントとなるのが、『商品の価格設定』だと思う。たとえば、一か月で30万収入が欲しいとすると、一個3000円の利益がでるものを100セット売らなくてはいけない。ということは、それよりはるかに多い資金をまず用意しなくてはならない。これは、考え方によっては、この時点で『ノーリスク』でなくなるともいえる。

もし、資金が調達できたとして、その100セットを組み立てる等、なんらかの加工が必要となる。これも相当な手間になりそうだ。
そういう視点から発想してゆくと、おこずかい稼ぎの『趣味』としてならとにかく、普通に食べて行ける『商売』としてやるのは、ちょっと難しい気もする。

先日、紹介した『キッチンカー』の様に『食品』を扱うお仕事なら、『大量に作って、小分けして売る』という方法がとれるので、実現可能かもしれない。逆にネットショップで考えると『食品』を扱うことすら難しいので、現実的ではないと思う。結論として、『薄利多売』戦略だと多くの手間暇をかけることになるので、個人経営では難しいだろう。

では、逆に『原価の高いもの』を加工するなどしてその技術料をとる・・・。これなら理屈上はいけそうである。しかし、『原価の高い=売値の高いもの』で商売するとなると、運転資金が多額必要になるし、「(貴金属や宝石などだと)これ、本物?その価格の価値がほんとにあるの?」

というトラブルにもなりかねない。つまり、『メルカリ』のような中古品の売買システムを利用する案だと、逆に『金銭トラブルや商品のトラブル』が激増しそうである。

まとめると、今、ここで『ネットショップで稼ぐ方法』として私が提案できるのは、

1.完全ひとりビジネスにするため、『薄利多売』はなるべく避ける。具体的には、利益を高めるため、原価の高いものに付加価値をつけて販売する

2.(1.を踏襲するなら)原価が高くても、クレームが出ないよう、十分な顧客満足度が得られるものを販売する

3.在庫を持っている時間もあるので、数週間、数か月程度で経年変化のあるもの(食品、植物など)は販売しない

4.クレーム対策として『商品』として販売せず、『不用品、中古品』のイメージで販売する

こんな感じでしょうか。そんな条件を満たす『商品』が開発できたら、まずはメルカリあたりで売ってみようかと思います。
(画像はそんなイメージ、発芽しているのはピーマン。絵面的にはこっちのが綺麗なので、これを使ったけど、実際は種で提供する)

(広告) 私はオーディオマニアですが、ネットを使うやり方としては、こういう方法もあります(↓)

-起業

Copyright© 好きこそものの上手なれ! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.