植物

メロン栽培記録 なんとスーパーで買ったメロンの種蒔いてみた!(芽出し成葉編)

更新日:

『メロン栽培記録 スーパーで買った・・・』シリーズ(スーパーで買ったスイカ、その種蒔いてみた!(雌花開花編)など)が思いのほか、順調なので、今度は第二弾、『メロン』に挑戦してみました。

スーパーで買った記録写真によると、『タカミメロン 大玉 千葉産 半切り \498(メロンの糖度はシールが貼ってあって真ん中の14-15でおいしい・・・にチェックが入っていた)』。

実際食べてみて、ほんと甘くて美味しかった。これ、重要です。まずかったら、種蒔かないで買い直すでしょうね。おそらく。

種まきは7月末、いつものやり方(具体的な方法は『とれたて枝豆を一年中楽しもう!(種まき編)』などを参照してください)で十数粒ほど、蒔いたところ、ひとつも芽が出ず・・・。

そこで、もしやと思い、余っている種を水に浸したところ、なんと、浸した直後は、1/3位しか水に沈みませんでした。そこで、その速攻で沈んだものを4粒追加して蒔いたところ、3日後位にその沈んだ『選抜隊』だけ芽をだしました。

なんとも、気を、いや手をぬいてはいけないと実感しました。ちなみにこの時はきゅうりの種も混ぜる『裏ワザ』も併用していたのに、発芽したのは、結局、そのダミーのきゅうりと『選抜隊』のうちの3粒だけでした。

8月1日には大きな双葉(種の数倍、なんと500円玉位ある!)と本葉がでてきたので、鉢上げ。ちなみにTOPの写真はこれを書いている8月18日に撮ったものです。ペン立て風スケルトンが根回りしていっぱいだったので、2リットル以上入る大きなタッパーに鉢を変え、入るだけ溶液を入れています。

ちなみに、天気のいい日だと一日で半分以上なくなるので、2リットル近く吸い上げていることになります。確かにきゅうりやすいかと比べても茎が太くがっちりしていて、葉も大きいです。3株のうち写真は一番小さいもので、長さ20cm。残りの2株は写真の左側に伸びていて写っていませんが、長さ40cm位。なんとあの小さな種からわずか3週間でこんなに大きくなるなんて・・・。ほんと植物のパワー、恐るべしです。

※『榊春樹流』水耕栽培が、いつでも、み~んな元気な、

『最大の秘密』

(ほんとは発表したくない情報です・・・(笑))
色々な肥料を何年にもわたって試した結果、現段階の研究(2019-03現在)では下記2つの溶液

ハイポネックス 6.5-6-19
ハイフレッシュ(珪酸塩白土)

が水耕栽培の肥料として『最大限』の効果が得られるようです。(具体的には何が言いたいかと申しますと、水耕での天敵、シンプルに根腐れせず『枯れない』と『すくすく育つ』の2つの効果です)

色々な肥料を何年にもわたって試した結果、現段階の研究
(2019-03現在)では下記2つの溶液

・ハイポネックス 6.5-6-19
・ハイフレッシュ(珪酸塩白土)粉末

(双方を水に溶かし1000倍で使用)が水耕栽培の肥料として『最大限』の
効果が得られるようです。
(具体的には何が言いたいかといいますと、『枯れない』と『育つ』の2つです)

売り切れの時の念のため。

【ハイポネックス】 微粉ハイポネックス 500g 粉末肥料 水にうすめるだけ 日光不足で弱った植物の生育を促進! 園芸 ガーデニング 【RCP】P19May15

価格:949円
(2019/3/1 00:42時点)
感想(7件)

ハイポネックス 微粉ハイポネックス 200g

価格:528円
(2019/2/28 23:34時点)
感想(1件)

ソフト・シリカ ハイフレッシュ 200g

価格:537円
(2019/2/28 23:22時点)
感想(1件)

-植物
-, , , , , , , ,

Copyright© 好きこそものの上手なれ! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.